活動報告
2017年07月12日

山東省泗水県中册鎮徐季小学校 改装予定

2017年10月に改装予定。 中国最大の教育家「孔子」の故郷である山東省だが、未だに教育レベルが低く、国の政策として周辺の学校を整理し、 一つの学校に統合が進んでいる。その中で幼稚園も同時にまとめられている。
問題点としては学校が統合され大きくなった割には設備が追いついていない状況である。
そこでこの度、グローバルグリーン協会の皆様のご支援を頂き、この統合された小学校を大改装を行う予定 と致しました。

小学校
舗装が必要な地面



設備の現状
設備の現状
2017年02月17日

東京国際シンポジウム「砂漠化と闘う」

2017年2月7日、「砂漠化と闘う」をテーマとした東京国際シンポジウムに参加致しました。
渋谷にある国連大学ウ・タント国際会議場にて行われました。

環境省HPでの開催記事はこちら↓
東京国際シンポジウム『砂漠化と闘う』の開催について

次の日(2月8日)に国連砂漠化対処条約事務局長を囲んだ懇親会を行いました。
その様子をご紹介いたします。
2016年04月01日

「千年希望の丘植樹祭り2016」開催のお知らせ

下記PDFの内容にて私どもが参加している「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」の活動の一環として、平成28年5月28日(土)に「千年希望の丘植樹祭り2016」が開催されます。

興味のある方は是非ご参加ください。

・案内
「千年希望の丘植樹祭り2016」開催のお知らせ
・ホームページ
公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト
2015年06月17日

山東省泗水県楊柳鎮楚夏寺小学校改装工事前後

昨年(2014年)より小学校の改装工事を計画し、2015年5月に新校舎が完成しました。

会員様による寄付金及び改装費用
\3,264,031(¥159,221人民元)
※1元≒20.5円計算


校門
改装前

今にも崩れ落ちてきそうな重たく危険な校門
改装後

すっきりとした外観となった新しい校門
校庭
改装前

酷い塀と校庭。バスケットも出来ない。
改装後

塀を修復し、砂を入れ替え整地。
校舎
改装前

だいぶ剥がれた校舎の塗装
改装後

校舎を塗装し教室のドアも取り替えた
椅子と机
改装前

剥がれた壁塗装と高さ調節の出来ない机と椅子
改装後

壁を塗装し高さ調節可能な椅子と机を導入
井戸と水道
改装前

週に2度運ばれてくる貴重な水。子供たちの手も不衛生。
改装後

井戸を掘って各箇所に水道を設置

開校式


開校式が始まり、挨拶と学習道具及び遊具の寄贈


子供たちがお礼に演技を披露してくれました


山東省四水県楊柳鎮楚夏寺小学校感謝状


中国大使館より頂いたお礼状

2015年04月21日

「千年希望の丘植樹祭り2015」開催のお知らせ

下記PDFの内容にて私どもが参加している「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」の活動の一環として、平成27年5月30日(土)に「千年希望の丘植樹祭り2015」が開催されます。

興味のある方は是非ご参加ください。

・案内
千年希望の丘植樹祭り2015(PDF)

・ホームページ
公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト
2013年06月13日

鳩山友紀夫元総理に砂漠化防止について協力を要請

 2013年6月4日、国連砂漠化防止条約事務局長 Luc Gnacadja 氏と鳩山友紀夫元総理をお訪ねし支給環境、砂漠化防止に協力をお願いした。

お伝えした内容は以下
・地球上の25%の土地、土壌が荒廃している
・再生するためのエネルギーを集めて行きたい
・緑の成長戦略を国際的な場で論議して頂きたい

20130604_02左から、当協会専務理事 眞子達男、国連砂漠化防止条約事務局長 Luc Gnacadja 氏、鳩山友紀夫元総理、横浜国立大学 特任教授 小林正典 氏、横浜国立大学 特任教授 吉浦伸二 氏